とあるオタクの長期投資

投資、時々ラノベオタク

ステートストリート(STT)を購入しました


どうも、ブログの更新をさぼっていたあいうえです。

 

古い記事のメンテナンスも怠っているので、順調にアクセス数は落ちていますが、まあいいでしょう(笑)

 

そこまで真面目にマネタイズに取り組んでるブログじゃないですしねここ。広告はペタペタと貼ってますが。

 

さて、本日はSTTを購入したことの報告です。

 

 

1 と、その前にGPSのレビュー

 

【グラフや図が一つもない系銘柄分析!】GAP株(GPS)を買うと思います……近いうちにという記事を書いた途端にGAP株が10%以上を超える暴騰をみせ、年間PV1億を超えるブログの影響力をまた見せちゃったなーなんて思っていたのですが、その後するするーと暴騰前の価格に戻ったので予定通りGAP株を買いました。

 

参考

f:id:syougisyougi:20190316000501p:plain

 

どうやらGAPの主力であるオールドネイビーをスピンオフするとの発表があり暴騰したようで、私は「なんでそんなので株価上がるの????」などと購入を見合わせるまで考えていましたが、するすると下落してくれましたね。

 

株価はぐだつくと思いますが、しばらくはキャッシュフローと経営陣を信じてホールドするつもりです。

 

2 本題のSTT

 

では、今回の主題であるステートストリート株に移りましょう。

 

ステートストリートといえば、ああ、あのブラックロックとかバンガードのせいで影の薄いETFの会社でしょというのが今の主流の認識だと思いますが、実際に見てみると売り上げ・EPSの推移ともに文句のない経過を見せています。

 

確かに、景気後退・金融危機に対して明らかに脆弱ですが、それでも現在のPER10倍というバリュエーションを正当化するものではないと思います。

 

それがすべてです。

 

GAP株とは違い成長性はある、PERは同じとなれば逆に買わない理由を探す方が難しいと個人的には思いますが……。あ、あくまで私の中で、の話ですよ。

 

唯一の問題は、私が金融系の財務諸表の読み方をよく知らないことです(笑)

 

キャッシュフロー計算書とかどうなってんねん。保険系もよくわかんないんですよねぇ。

 

まあ、リーマンショックを切り抜けた企業なら大丈夫でしょうと……。

 

さいごに:金融系は有望な株が多いと思うが……

 

バリュエーションで調べると、金融系は比較的いい感じに引っかかるのが多いイメージがあります。

 

Japanese 地銀の見事なバリュートラップぶりを知っているとどことなく手を出しづらいですが、もしかしたら今後ETFを使って銀行株に対するエクスポージャーを持つかもしれません。

 

もうしばらくは個別株を買い集めますがね。

 

経済指標・新興国株・ラッセル2000の弱さが気になるところですが、今のペースで買い集める限りにおいては1-2年以内なら暴落が起きても十分キャッシュ・イズ・キング状態ですので、あまり気にしないで買い集めます。

 

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク