とあるオタクの長期投資

投資、時々ラノベオタク

新興国株を売るかどうかものすごい悩んでます


どうも、あいうえです。

 

今日は新興国株について書いていこうと思います。

 

ちなみに、私の今のポートフォリオはこんな感じです。

MLP 15%

投資適格債 30%

米国株 20%

新興国株 20%

グローバル株式 10%

金 5%

 

スポンサーリンク

 

1 広がるバリュエーションの不穏さ

 

この一年の世界株式を見渡してみますと、非常に好調な米国株と、それとは対照的に暴落している新興国株の対比が鮮やかです。

 

f:id:syougisyougi:20181010170040p:plain

 

青線の新興国株(VWO)は年初来でみても16%、最高値から見ると20%も下落しており、定義によっては暴落と言ってしまってよい下落を見せています。高値から下落して早8か月ということで、経験則的にはそろそろ底打ちかな~なんて思わせておいて結局下値を掘るという展開になっていますね。お手本のような下落トレンド。

 

その結果できた先進国株と新興国株のバリュエーションの差はそれはもう歴史的なものだとうで、まだまだ下落するという声が大勢を占める中で一部のアナリストは買いを推奨しています。

 

もちろん、世界経済がこのまま好調を維持し続けるのならば、このバリュエーションの差は新興国株の追い風になるでしょう。どこかで新興国株は反転し、バリュエーションの差を埋めるべく劇的に上昇する……そうでしょうか?

 

2 米国株が下落する形でバリュエーションの差が埋まる可能性

 

こっちの可能性も結構高いんじゃないかなーと思うんですよね。

参考:【SP500新高値】予想PERが17倍だから問題ないという寝言

 

もちろん、いつ下落するかということを当てることはできませんが、いつ下落したっておかしくないようなバリュエーションに米国株はずーっといます。経済指標だってそれを指し示していますし、金利だって最近になってドババーと上がりました(その割に株が耐えているのも少し変です)

 

まあ、どの程度の確率でそれが起きるかなどという談議は置いておいて、問題はそうなったときには新興国株の下落がいっそう進みそうなことです。

 

米国株が売られるときって、バリュエーションとか関係なく世界中の資産が売られますし、ドル高が進むので新興国株はまず間違いなく米国株以上に売られます。しかも、我々にはドル円という名前の悪魔が……。

 

3 買い増しはないとして、新興国株をどうするか……

 

本当にこれは難しい問題だと思います。

 

新興国株が下落すると読むからという理由で売るにはすでに下がりすぎています。が、底打ちを予想するには今の金融市場は不穏すぎます。

 

いっそのこと、MLP・米国株と一緒にまとめて売ってしまってポジションを精算しようという案も浮かんだのですが、この程度で市場から一旦離脱するのもマイルールとは違いますしねぇ……。そもそも、こういうのって一度離脱してしまうと再エントリーのタイミングをまた図る必要が出てきてしまって個人投資家のやることから逸脱してしまっています。

 

休むも相場ができるのは個人投資家だけって昔の記事には書いていますが、ポジションを縮小はしても完全に0にしてしまうとそれはそれで休めなくなってしまうので避けたいところです。

 

ということで、結論としては現状を維持しようと思います。買い増しをしないのはもちろんのこと、売ることもしません。

 

理由は以下の通りです。

 

1

悩んでる地点で下手に動かない方がいい。昔の自分は確かに買うという決断をしていて、今の自分にそれを覆すだけの根拠がないのなら昔の自分の言うとおりにする。

(最近気づいたのですが、今の自分より昔の自分のほうがしばしば賢いです)

 

2

ポジションサイズはもう十分に縮小されており、これから暴落したところでたかが知れている。為替リスクも部分的にはヘッジ済み。

 

3

なんだかんだいって最後の一あげに期待している(もう終わった説もありますが……)

 

まあ、無難なところに落ち着いた感じです。ここから放っておくという選択と、売るという選択を比較したときに、より攻めている選択というのは後者だと思うんですよね。確かにポジションを減らせばリスクは減りますが、長期的に考えて、ここで一旦売って再度エントリーのタイミングを探すというのはかなり攻めた選択です。

 

なので、少なくともしばらくは今のポジションを維持しようと思います。

 

さいごに

 

今の相場はかなり難しい環境にあると思います。

 

景気サイクルの終盤という意見についてもはや異論をはさむ人はいないのですが、終盤戦は個人投資家にとってはあまりにも難しい相場です。

 

少なくとも私は新規のポジションを作らず、徐々に撤退していくという戦略だけでしばらくは戦うつもりです。これが個人投資家にとっては無難な選択だと思っているからです。

 

皆さんはどのようにこの相場を戦いますか?

 

お読みいただきありがとうございました。

 

追記:とか言ってたら米株が下落したみたいですね(笑)これからは預言者あいうえを名乗っていきましょうか。

スポンサーリンク