とあるオタクの長期投資

投資、時々ラノベオタク

【SP500インデックス投資の長期実質リターン】円建てSP500の長期グラフ(インフレ調整済み・1965-2015年)


スポンサーリンク

f:id:syougisyougi:20180817001212p:plain

 

作成に際し参照したサイト

日本銀行時系列統計データ検索サイト

統計局ホームページ/消費者物価指数(CPI)

S&P 500 Historical Prices

 

補足

 

SP500にドル円を掛け算することで出せる円建てSP500に対し、総務省が発表しているCPIを使ってインフレ調整を行ったものです。

(CPIは持ち家の帰属家賃を除いた総合消費者物価指数を使用しています)

 

固定相場制の頃のドル円は360円に固定しています。

 

青色が配当金をどぶに捨てた場合のグラフ(受け取ってすらいない)、赤色が配当金を再投資した場合のグラフです。

 

しかし、参照したSP500のデータがトータルリターンのやつか否か実はよくわかってない(おそらく違うという程度)ので、もしかしたら青色のが配当金再投資で、赤色のは嘘っぱちグラフかもしれません。

 

縦軸は対数目盛になっています。

 

また、グラフに著作権はないのですが何かしらに利用する場合には本記事へのリンクを張ってくれると少し嬉しいです。

 

いやぁ、1965年に投資を始めた人に対して「アメリカ株のインデックス投資は最強の投資手法!」とか「為替ヘッジは不要!」みたいなことを統計データとやらを使って講釈を垂れて欲しいものですねぇ。

 

注:本サイトのコンテンツ(図表含む)によりいかなる損害が生じても本サイトは責任を負えません。内容及び図表が誤りのものであった場合も同様です。

スポンサーリンク