とあるオタクの長期投資

投資、時々ラノベオタク

【懺悔】いろんな意味で闇落ちしてしまいました


どうも、あいうえです。

 

いやぁ~やってしまいました。

 

……ち、違うんですよ。違うんです。あれ、あれです。て、手が滑ったんですね。手が……こう、するっと。

 

するっとティッカーコードを入力して、するっと発注ボタン押して、するっと警告画面でYesを押して、するっと約定しちゃったというか。しかも、あれですね。私にとって運が悪かったのは、平均取引高0と表示されてるくせに約定するという奇跡が起きたことですね。いやぁ~マーケットメイク制度に足をすくわれてしまいました。手がすべっちゃうとマーケットメイク制度があだになってしまうんですねぇ……。平均取引高0のくせに気配値には売り買いともに1万以上表示されているとは……。

 

いやまああの、それで、なんというか、JNJ2なるよくわからないETPが私のポートフォリオに加わりました。

 

スポンサーリンク

1 株式これくしょんをしたかった

 

タイトル詐欺ではないかと私の中で話題になっているこの記事でも似たようなことを書いたのですが、やっぱり、こう、オタク気質が強いんですかね、株式これくしょんをしたい欲が近頃強くなっていたんです。

 

でも、株式これくしょんをするにあたっていくつか壁があったんですよね。

 

1 今の株は買いじゃないとかほざいてるくせにこのタイミングで個別株を買うことを正当化できない

2 取引手数料がもったいない

3 一応インデックス投資家を名乗っている以上ブログで報告しにくい

 

で、でもですね。抜け穴があったんですよ。

 

これがこちらのLeverage Shares ETPs

 

こちらのETP運用会社、なんと個別株のレバレッジETPを取り扱ってるんですよ。

(ETP:上場取引型金融商品全般を指す用語。ETFはETPの一種)

 

しかも(スマホではあるかわかりませんが)燦然と輝く「Now Commision Free Interactive Brokers」の文字!

 

しかもしかもしかも、こちらのETPはですね、配当金を出さずに内部で再投資してくれるんですよ!ロンドン上場なのでそれが許されているんです!!!!!!

 

いやぁ~すごい!個別株のレバレッジに取引手数料タダ、さらに配当金を自動で再投資!これは買うしかありません!

 

……え、どこが抜け穴なのかわからない?

 

あの、ほら、これだったら実験的に買ってみましたという体でいけるかなぁ……って。

 

あ、だめ……?そうですか……。

 

2 なぜJNJなのか

 

Leverage Sharesは個別株のレバレッジETPについて、

Alphabet、Amazon、Apple、Cisco、Citigroup、Coca-Cola、Disney、Facebook、GE、GoldmanSachs、IBM、Intel、JNJ、JPMorgan、McDonald、Microsoft、Netflix、Nike、NVIDIA、Oracle、PayPal、Pfizer、Salefocre.com、Starbucks、Visa

のを用意しています。

 

有名どころしかないという感じなのですが、私が購入したのはJNJ2ということでどうみてもJNJなんですね。名前の後ろに2をつけるだけという親切仕様。

 

でまあ、なぜJNJにしたのかといいますと、まあ、単純にJNJの株をこれくしょんしたかったからですね。それだけです。うん。ほんとそれだけ。バリュエーションは買ってから見ました。

 

他にこれくしょんしてみたい株をこの中からあげますと、Alphabet、JPMorgan、Microsoftあたりですかね。カッコいいじゃないですか。俺、GoogleとマイクロソフトとJPモルガンの株主だぜみたいな。JNJはちょっとダサいので言わなくていいかな……。

 

Amazonとかもこれくしょんしたくないというと嘘になるのですが、バリュエーションのせいでこれくしょん欲が失われます。FANG界隈のAとNについては私はどうしても買う気になれません。私が普段触れるのはAなのですが、Nはもっとやばいですよね。

 

予想通り(?)FとNが近頃下がってるのですが、まあ、どうなんでしょうね。何事もなかったかのように上がりそうな感じはしますが……。ちなみにFを買わない理由は私がT派だからです。Twitter株も、株式としての魅力はゼロですけどどこか庇護欲をそそられる感じがするのでいつか買ってみたいですよね。血小板ちゃんみたいなかわいさがあります。

 

話をJNJに戻しますと、私が購入した翌日に決算発表を迎えたらしく、めっちゃ株価あがりました。いや~才能を見せちゃいましたね~。FaceBookを買うような人じゃあないんですよ私は。見えてましたからね。決算の中身が。20%下がる株を買うような人じゃないんですよ。

……一週間前までこの時期が決算発表の時期であるということすら知らなかったんですけどね。なんせインデックス派なので……。

 

ちなみに、JNJ2は1株15ドルくらいだったのを1株だけ買ったので決算のおかげで100円程度の含み益です。やったー!

 

あいう投信ができる日も近そうです。

 

3 今後について

 

とりあえず、確かに手数料が0円だったこと、マーケットメイク制度のおかげで流動性はそこそこあるということが今回の売買で分かったのですが、今後、どうしようかなーと考えた時に、ブログの収益を使ってこれくしょんしていくという方法にしようかなという案が浮かんだのでそれをやってみようと思います。

 

大した収益ではないのですが、一株ずつこれくしょんしていくくらいならなんとかできそうといえばできそうなのでそういう感じでやっていこうかなーと。

 

しかし、あくまでこれはおまけ枠なので、普段のポートフォリオとは別枠扱いでやっていこうと思います。一般会計と特別会計みたいな感じ?

 

とはいえ、あまり買いたい銘柄がないといえばないので、読者の皆様から募集するという形をとる可能性もあります。……その場合は一株○○ドル以下限定とかになりますけどね。大した収益じゃないからお高い株は買えないのじゃ!

 

さいごに

 

ということで、最近は真面目な記事が多かったので少し軽い記事を書いてみました。

 

このブログももうネタ切れが……。中身のない記事はあまり書きたくないという感情も持っているので、最近は書くことが少ないんですよねぇ……。こう、内容がない記事かきまくって関連コンテンツのところにその記事がでてきちゃうと読者にとっては損じゃないですか。

 

ネタ切れのせいでこないだ書いた

【短期債+長期債】バーベル戦略を取る債券ETF【IMFC】

これとかもう誰向けだよこれって感じですよね。運用開始されて一週間も経っていないこのETFについて真面目に考えてるサイト多分英語でもありませんよ。でも、このETF結構いいよねという感情については本当です。

 

次は7月の振り返り記事でお会いしましょう。

 

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク