とあるオタクの長期投資

投資、時々ラノベオタク

【つまらない】インデックス投資のデメリットを痛感しているというお話【最近流行りのETFの死角とは!?】


(注:本記事の内容はタイトルからは想像できないくらいに穏やかなものです)

 

どうも、ブログのヘッダーを変えたあいうえです。カラフルな背景に白髪の女の子のやつなら私が今ここで触れているやつですが、かわいいと思っていただけたらうれしいですね。

 

それはさておき、私は基本的にETFを使ったインデックス投資をしているのですが、インデックス投資のデメリットとしてよく言われるものとして「つまらない」というのがあります。

 

なので今日は、その「インデックス投資がつまらない」ということを私が痛感しているというお話をしようと思います。

 

スポンサーリンク

 

1 株式これくしょん ~株これ!~

 

私実はこの記事の前に

【キーワードは「配当」】長期投資における投資銘柄の選び方 - とあるオタクの長期投資

こんな記事を書いていまして、その途中で「株式投資というのはある会社の株を買って、配当金という形で利益をもらう営みである」みたいなことを書いています。

 

……で、やっぱりその時に強く思ったのが「インデックス投資って違うよなぁ」ということなんですよね。

 

株式これくしょんではないですけれども、やっぱり株ってのは自分がいいなぁって思える企業を選んでこれくしょん……投資するものであって、リスクを取りたくないとかリターンがいいとかいう理由でインデックスを買うのは違うんだなぁって。

 

自分は神奈川県民だからトヨタじゃなくて日産を買うとか、さけるチーズが好きでめっちゃうまいから雪印の株を買うみたいな感情的な買い方や、そうでなくてもこの事業は稼げるにおいがするから買うとか、そういうのが投資だと思うんですよね。

 

リターンがいいとか、個別リスクをなくせるとかいう理由でインデックス投資は優れていますが、やっぱり数字の取引でしかないのはなんか違う気がします。

 

自分の買ってる会社の9割は事業どころか名前すら知らない、知っているのはそのインデックスの利回りとPERだけ、でも自分の財産全てつぎ込んでます……いやいや字面だけみれば立派な狂人でしょ。

 

十分に発達した科学は魔法と区別がつかないとはよく言ったものです。十分に発達した金融工学は……すみませんいい例えが思いつきませんでした。

 

でも、そういう意味でインデックス投資はつまらない投資だなって最近特に思います。ここでいうつまらないはあれですよ、つまらない人間みたいな言葉で使われるときの「つまらない」です。

 

2 艦これだと伊168が好きです

 

まあでもそんなこと言ったってねぇ、私はインデックス投資をこれからも続けていくと思います。

 

日本株ならともかく外国株とか有名どころしか知りませんし、そういう大型株ってあまり長期保有するうまみがないんですよね~。どこぞのひふみ投信は知らなかったようですが、私が知ってるくらいの株(要は大型株)の中から好きなのを適当に選ぶとまず市場平均に負けちゃいますからねぇ。ここまできてリターンの話かい!って感じですが。

 

だからまあ、逆に言えば日本株ならリサーチするのも簡単ですし自分で探して保有してもいいのかな~なんて思いますが、私の資金力だといい感じの分散ができなさそうで心配なんですよねぇ……。好きな株を保有したいとか言ってるくせに分散したいだなんて、お前は自分が惚れ込んだ株のことすら信じられんのか!って感じですけど。

 

でも、でもやっぱり、自分の惚れ込んだ株と共に経済という荒波を乗り越える的なのにあこがれちゃいますね~。イムヤもね~一緒に2-4をクリアしたということでずっと愛用しましたからね。そんな感じのです。

 

まあそんなのは自分にはできないという諦めと、リスクを抑えつつ儲けたいというスケベ心が私をインデックスに誘う訳ですが。個々の事象をただの数字の動きにしてしまうってすごいことですよね……。つまらないですが。

 

スポンサーリンク

3 理想は……

 

やっぱり理想は、自分の好きな銘柄をいくらでも買えるくらいの資金力、それも、買った銘柄の10個や20個がパーになっても穏やかな心でいられるほどの資金力を手に入れて、悠々自適な投資生活を送ることだと思います。

 

あいうえセレクションみたいな?だせー名前。

 

 

いつかブログに使いたいって書いてあるのでここで使いますが、それこそ「株式は長期的には右肩上がりだから大丈夫!」みたいなのにすがるよりも「自分の大好きな銘柄たちに投資している」の方がどんなときでも夜ぐっすりと眠れそうです。そう思いませんか?

 

まあ、それほどの資金力があったら、の話ですけど。

 

それくらいの資金力があったら薄い本も好きなだけ買えるんだろうなぁ……。

 

さいごに

 

つきつめれば、投資家にとって最も大切なのは、夜ぐっすりと眠れることなんだ。

 

って初めて見た瞬間にいい言葉だなーって思いました。本当に。

 

投資というのは「将来お金が足りなくなってしまう」という不安を緩和してくれます。なにせ、インデックスなんて長期的には儲かりますから。何十年か先(要は老後)のに資産が足りない!という不安は減ります。

 

しかし一方で短期的な株価の変動への不安はなんだかんだ言って消えません。半年で半分ですからねぇ。

 

短期・長期の両方において不安を持たずにぐっすりを眠りたいものです。

 

他には休むも相場とThe stock market is not the economyあたりが好きなんですけど、私の好きな格言これくしょんがまた一つ増えましたね。いつか格言集みたいな記事を書いてみたい感じもしますけど、なんか上から目線な記事になりそうなので微妙そうです。

 

インデックス投資という仮の寝床から私が移動できる日は来るのか、そしてその時に私はブログをまだやっているのか、お楽しみにしていただけたらなと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク