とあるオタクの長期投資

投資、時々ラノベオタク

私の投資論

崩れ始めた社債市場?

どうも、あいうえです。 本ブログではこれまでも幾度か米社債のリスクについて述べてきました。今昔の記事を見たところ半年前くらいから始めていたようですね。 私の記憶が定かなら私がそれに触れ始めてある程度したころから世間にも投資適格債市場に警鐘を…

PSR(Price-to sales ratio)について考えてみる

どうも、あいうえです。 今日はPSRという指標について考えてみようと思います。 え、EじゃなくてS?と思う人もいるかもしれませんが、こういっちゃなんですがPSRは今やかなり有名なファンダメンタルズの指標なので、この記事でしっかり学んでいきましょう。…

相場下落に備えた投資先一覧【比較検討用】

どうも、あいうえです。 相場にはさまざまな状況はありますが、この記事を書いている2018年以降の注目の的といえばやはり下落相場・景気後退がいつくるかということでしょう。 ということで今日はそれに備えた投資先を検討してみたいと思います。 スポンサー…

投資家の株式保有割合から将来のリターンを予測する

どうも、あいうえです。 突然ですが、株価ってどんな時に上がるかご存知ですか? 答えは非常に単純で、株式市場に資金が流入すれば上昇します。 ということはですよ、株式市場にどれくらい資金が流入するか予想できれば、大儲けできるわけですね??? この…

投資なんてしなくてもいいという当たり前の話

どうも、あいうえです。 今日は、投資を始めるとともすれば忘れがちになってしまう当たり前の話をしようと思います。 スポンサーリンク 1 投資なんて労働に比べればちっぽけなもの 2 投資なんかしなくてもどうでもなる 3 今高級ステーキを1枚食べるか、十年…

自分が何に投資しようとしてるのかきちんと把握しよう

どうも、あいうえです。 私は債券について、AGG・BNDに頼りきりにするよりも、金利・信用リスクを自分でいじったり、ファンドに丸投げするにしてもアクティブ運用のファンドを推奨してきました。 今日もそれと似たような話をしようと思います。 スポンサーリ…

為替ヘッジの理論と実践その2【結局のところ分散】

どうも、あいうえです。 今日は当ブログ屈指の不人気記事であることで私の中で知られている 為替ヘッジの理論と実践 の続編を書いていこうと思います。 もしかしたら二つの記事で矛盾してることいってね?となる部分があるかもしれませんが、その場合はこち…

【SP500新高値】予想PERが17倍だから問題ないという寝言

どうも、あいうえです。 SP500が最高値を更新し、市場が悪材料をすべて忘れたかのようにふるまう今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか? え、私ですか、私は先日株式を一部売ったのでポジショントークでもしようかなと思ってこんな記事を書いてます。…

【自社株買いにアルファは存在するのか】沢山自社株を買い戻した株式に投資するETF【SPYB】

どうも、あいうえです。 今日はちょっと(?)癖のあるETFを見てみようと思います。 その名はSPYB――SP500 Buyback Index に連動するETFですね。 軽ーく調べてみたので、それを書き記していきます。 スポンサーリンク 1 SP500 Buyback Indexとは 2 SP500を上…

【株式より高リターン?】REITに投資するETF【VNQ・1343】

どうも、あいうえです。 今日は少し謎な存在、REIT投資について述べていこうと思います。 横文字だし、不動産投資だし……とこれまでREITを敬遠してきた方もぜひ読んでみてください。 スポンサーリンク 1 REITとは 2 REITと個人の不動産投資の違い 3 REITの欠…

【SP500インデックス投資の長期実質リターン】円建てSP500の長期グラフ(インフレ調整済み・1965-2015年)

スポンサーリンク 作成に際し参照したサイト 日本銀行時系列統計データ検索サイト 統計局ホームページ/消費者物価指数(CPI) S&P 500 Historical Prices 補足 SP500にドル円を掛け算することで出せる円建てSP500に対し、総務省が発表しているCPIを使ってイン…

投資家がチェックすべきもの一覧【何を見て投資判断をすればいいか迷う人へ】

どうも、あいうえです。 今日は投資家がチェックしておくといい情報を主観でランク分けしたものを書いていきたいと思います。 もちろん、究極的にはすべての情報を見て判断すべきという話はありますし、また、その人の投資方針によって見るべきものと見ても…

長期投資家は毎日株価をチェックすべきか?【日々株価を見るメリットと弊害】

どうも、あいうえです。 今日はのテーマは日々の情報収集について。 「長期投資家は株価を毎日見る必要がない」という言葉はしばしば耳にしますよね。場合によっては「見てはいけない」とより強い言葉が使われる場合があります。 ほったらかし投資というのを…

【株式のリターンは年7%?】複利の力という怪しいワードに気をつけよう【間違ってはいないけれども……】

どうも、あいうえです。 今日は投資の勧誘でよく使われる「複利の力」というワードについて考えていこうと思います。株式の平均リターンは年7%!みたいなよく聞くあれですね。 思うに、これは間違っているとまでは言わないもののいくつもの面で非常に危うい…

広告費用前営業利益という謎指標についての研究

どうも、あいうえです。 今日は少し前にTwitterを騒がせた「広告費用前営業利益」なる指標について考えたことを書いてみようと思います。 スポンサーリンク 1 広告費用前営業利益の言いたいことは理解できる 2 広告費用前営業利益という指標の問題点 1 広告…

トルコ株は流石にそろそろ買い頃なのだろうか【トルコリラ・トルコ株は割安?】

どうも、あいうえです。 今日は非常に安くなっているトルコ株について私の考えていることを書いてみようと思います。 1 トルコリラ及びトルコ株の現状 2 出口をどうするのか? 3 これこそ見逃すべきチャンスではないのか さいごに スポンサーリンク 1 トルコ…

【将棋の格言から考える投資】一回目のチャンスは見逃せ【大山康晴】

どうも、あいうえです。 今日は好きな将棋の格言から無理やり投資話にもってこうという記事をやってみようと思います。 私は中飛車・穴熊・右玉の三つの戦法を主に指す自称アマチュア3-4段くらいの男なのですが、永瀬拓也N段及び大山名人が好きだったりしま…

実質賃金が下がるのは当然であるし、下がっても問題ない?【デジタル革命と実質賃金】

どうも、あいうえです。 今日は無責任であることが許される個人ブログらしく、自由な発想を基にした頭の体操をしてみようと思います。 いや、まぢ、マヂで、そんな真面目に論じているようなものではないので、読者の皆様もトンデモ理論を楽しむ感じでお願い…

【徹底解説】ディフェンシブ銘柄の使い方とは?

どうも、あいうえです。 今日はディフェンシブ株をテーマに記事を一つ書いていこうと思います。 ディフェンシブ株は文字通り「ディフェンシブ」ということで個人投資家からの人気が高いですが、その正しい使い方を知らない人も多いです。 この記事を読んだ人…

【つまらない】インデックス投資のデメリットを痛感しているというお話【最近流行りのETFの死角とは!?】

(注:本記事の内容はタイトルからは想像できないくらいに穏やかなものです) どうも、ブログのヘッダーを変えたあいうえです。カラフルな背景に白髪の女の子のやつなら私が今ここで触れているやつですが、かわいいと思っていただけたらうれしいですね。 そ…

【キーワードは「配当」】長期投資における投資銘柄の選び方

どうも、あいうえです。 当ブログのタイトルは「とあるオタクの長期投資」なわけですが、実はここにおける長期投資には「長期間にわたって投資をする」という意味しかなかったりします。 なので、今現在は全資産の6-7割を預金として遊ばせていたりもするので…

やっぱりアマゾンは割高な気がする【私のファンダメンタルズ分析の腕前ではどうやっても正当化できない】

スポンサーリンク 株価はEPS(実績)×PER(投資家の期待)によって作られます。 PERが200を超えているという事実から投資家の期待を計算するには p*(1+n)^k =200 という式を建てて、Pに歴史的に適正だと思われるPER、nに利益成長率、kにその成長がどれほど続く…

コモディティインデックスへの投資とコモディティ関連株への投資の違い【DBC・GSGとGUNR・GNR】

どうも、あいうえです。 今日はコモディティ投資について考えてみようと思います。金とか銀とかの貴金属や原油などの資源に投資するのがコモディティ投資ですね。 しかしタイトルに書いた通り、コモディティに投資する際にはコモディティに直接投資する術と…

ひふみ投信の藤野英人氏によるとんちんかんな投資話について

どうも、あいうえです。 今日のテーマは意味の分からない投資話を鑑賞してみよう!です。お相手はあの藤野英人氏。ひふみ投信を運用している会社の代表ですね。なにやら頓珍漢な投稿をFaceBookにしていました。 たぶん埋め込みだと見づらいと思うので、上記…

リスクパリティの理論と実践【リスクパリティのメリットと問題点】

どうも、あいうえです。 今日は個人的に気になっているリスクパリティ戦略についていろいろと語ってみようと思います。 そもそもリスクパリティってなに?という人から、リスクパリティを実際に行ってみたい人まで幅広い人に役立つ記事にすることを目標とし…

日本の財政赤字とかその周辺に対する私的まとめ【純債務とか金利政策の話とか】

どうも、あいうえです。 今日は、一投資家として日本の財政問題についての私見をまとめてみようと思います。投資というのは幅広い分野に対する知識を必要とされる世界中のエリートに大人気のエクストリームスポーツですからね。財政の知識も必要なのです。 …

投資信託を買うなら松井証券の投信工房がおすすめな理由【投資信託における証券会社選び】

どうも、あいうえです。 玉石混交といいますか、石が大部分を占める投資信託業界も、金融庁による圧力を受けてか随分とまともになっている今日この頃、つみたてNISAもあるしと投資信託に手を出そうという人は多いと思います。 少なくとも「とりあえずググる…

GPIFの資料からみるESG投資【結局のところどうなのか】

どうも、あいうえです。 この記事のテーマは、何やら最近広まりを見せているESG投資についてです。 ESG投資のことを知らない人もいると思いますので、ネットの辞書からその定義を引っ張ってみましょう。 ESG投資とは 環境(Environment)、社会(Social)、…

現在の債券は思っている以上にリスクが高いという話【金利・信用リスクの両面から見る債券投資】

どうも、あいうえです。 皆さん債券投資ではAGG・BNDなどの総合債券ETFや、LQDなどの投資適格債ETFを使っている場合が多いと思います。 特にAGG・BNDの紹介記事は当ブログでも人気だということからも注目度が高いことがわかります。 参考: 一番人気のある総…

東証上場ETFにマーケットメイク制度が導入【めっちゃうれしい】

どうも、あいうえです。 東証にマーケットメイク制度が導入されるというニュースを知り、うれしさのあまり【めっちゃうれしい】などというSEOに1ミリも貢献しない副題をつけてしまいましたが、これがどれだけうれしいのかをこの記事でお伝えしていけたらなと…